頭が真っ白になった元夫の要求…

「ポニョ助…元気か?」

………

泣いてる?

元旦那の電話からは

鼻をすするような音が

ずっときこえてる

「パパと、あいたいぃ…」

息子のポニョ助も

ずっと泣いてる

元旦那とは

あの事件から

決別してしまった

アザだらけになったタマは

年下彼氏と

生きていくコトを決めた

でも…

元旦那とポニョ助は

親子なんだなって

それは変わらないんだなって

当たり前だけど痛感して

胸が苦しくてたまらない

元旦那「電話、ママに代われる?」

……

タマ「もしもし?」

元旦那「久しぶり」

……

長い沈黙

気まずい時間

たぶん息子がいなかったら

この人と連絡取ることなんて

一生、なかったと思う

元旦那「この間はごめんな?」

タマ「…うん」

元旦那「あれから大丈夫だった?」

タマ「別に平気」

強がった。

どんなに怖かったか

どんなに痛かったか

この人には分かりっこない

元旦那「俺の方も手術おわって

ボルト入った」

タマ「そっか」

なんか…

そっけなくなってしまう

あの冷蔵庫殴って

ヘコませた時のアレね…

嫌な記憶が

どんどん蘇る

………

元旦那「あのさ…」

タマ「なに?」

元旦那「ポニョ助に…

たまにでいいから

会わせてもらえない?」

……

一瞬、頭が真っ白になった

ほんとは息子に

パパのこと

だんだん

忘れてほしいなって…

ひどいけど

ズルいけど

そう思ってたから

でも現実は

パパと会えなくなってから

どんどん

情緒不安定になっていった息子

ポニョ助には

パパが必要なんだって

痛いほど

よく分かった

タマ「うん…

よろしくお願いします」

元旦那が息子を

気にかけてくれることに

感謝しなきゃと思った

元旦那「ありがとう

じゃ、後で休みの日LINEするわ」

タマ「はい」

元旦那「もう一回

ポニョ助に電話代わって?」

……

元旦那「夏休み、パパと二人で

お出かけしような?」

息子「やったぁ〜!!」

こんなキラキラした

ポニョ助の笑顔

久しぶりに見た…

なんか…

涙が出てくる

離婚して

家族の形は変わってしまった

色々あって

もう3人で会うコトもない

でも、息子と父の関係は

精一杯、大切にしたいと思った

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ランキング参加中☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆おすすめ記事
おすすめ記事